薬膳インストラクターとは

薬膳に関する基礎知識から中医学の基礎知識、症状別薬膳レシピ、疾患別薬膳レシピなど
専門的知識と薬膳料理の調理技術を備えていることを証明する資格です。
飲食業界の方はもちろん、医療、福祉関係の方のプラスαの知識としても推奨している資格です。

仕上げとして「弁証施膳」(薬膳レシピの組み立て方)を学びます。
これに合格しないと、最終目的である上級「国際薬膳調理師」の受験資格が
得られません。