「薬膳」を扱うための資格はあるの?

 「薬膳」は中国で生まれた食養生の一つ、とくに治療食としてその理論が活かされているものです。 日常の健康を保持するための食事であり、病にいたればそれを回復させるための食事であります。 ただし治療のための薬膳をつくる場合は医学理論を備えた知識が必要です。 中国では医師と同レベルで活躍する「薬膳師」がいます。 日本人でも「国際薬膳師」の資格がとれます。

薬膳師には下記のような資格があります。

国際薬膳調理師の認定資格を取るには次のような段階があります。

資格取得を目指すためのスクールを開講します。