薬膳コラム

夏は熱い物が腹のクスリ

  酷暑の夏はどうしても冷たい飲み物を多く摂り過ぎる。 水分を多く取ると汗も沢山出る。 汗を多くかきすぎると疲れる。  これは体内水分にも栄養成分が含まれているからだ。 又、腹を冷やすことは消化機能に弊害が起き易い。 冷たいお絞りを使うよりも、熱いお絞りを使ったほうが、汗を取りやすい。 夏に温たかい食べ物を摂ることは、体調を損なわないのだ。