五味と五臓六腑の関係

五味と五臓六腑

 この図は、それぞれの臓腑が味と連動していることを示しています。  たとえば「酸っぱい味」が欲しいと思った時は、「肝臓」がその味を求めているということになります。 しかし、その味ばかり摂取していると、逆にその臓器を傷めてしまうということも示しています。 何でもほどほどにすべきですね。

薬膳では「自然界には5つの基本要素、木・火・土・金・水がある」という考えかたをします。 内臓と味の関係を示す五角形の中心にこれらの要素を置いて考えるのもそのためです。

五味 鹹(塩)
五臓
五行
食材
一例
ブドウ
スモモ
ユズ
リンゴ
トマト
ブルーベリー
酸棗仁(クロウメモドキ) ★菊花
★春菊
★金針菜
★セロリ
★菜の花
★蛤
★クラゲ
★レバー
★緑茶
苦瓜
クワイ
ウド
タラの芽
高菜
フキ
ミョウガ
百合根
マコモ竹
ワラビ
★蓮の実
★小麦
★緑豆
★グレープフルーツ
★カカオ
★ビワの葉
ナツメ
カボチャ
マクワ瓜
西瓜
リンゴ
パパイヤ
マンゴ一
トウモロコシ
ハトムギ
★大豆
★山芋
★里芋
★もやし
★トマト
★人参
★蜂蜜
唐辛子
山槻
シソの葉
カラシ菜
コリアンダー
春菊
菜の花
百合根
★梅干
★しょうが
★ラッキョウ
★白キクラゲ
★アーモンド
★オりーブ
★柿
★梨
黒豆
ささげ
ニラ
ブロッコリー
椎茸

クルミ
豚マメ
★真鯛
★イカの卵
★エビ
★ナマコ
★鰻
★ドジョウ
★貝柱
★蛤

★・・・効能から見た食材